訪問理美容師とは?料金や利用方法と訪問美容師を目指す人へ

  • LINEで送る

人の印象を大きく左右する身だしなみ。

いくつになってもおしゃれをしたい!清潔感を保ちたい!と願う人は多いでしょう。

それが高齢者にとっても精神的なケアにつながることもあります。

しかし、色々な理由で外出が難しくなると美容室まで行けないとい状態になってしまうこともあります。

高齢者や障がい者だけではなく、

様々な事情によって美容室にいけない人のための「訪問美容師」のサービスをご紹介します。

(介護×医療のストロークでは、実際にそのお仕事についている現場の職員や業界経験のある方に、記事を書いてもらっています。)

※最新の介護と看護の求人はこちらから

転職するならジョブパワーズにおまかせ!

訪問美容師とはいったいどんなサービス?

訪問美容師とはどんなもの?

訪問美容師は訪問系のサービスですが、訪問介護や訪問看護などとは違い、介護保険上のサービスではありません。

しかしサービスの対象は基本的に「外出が難しい人」とされています。

・高齢のため

・病気やケガのため

・障害があるため

などの理由だけでなく、妊娠中・産後でも利用可能です。

つわりがひどくて…

切迫早産のため自宅安静中で…。

こんな状況だと、今までならば美容室に行くのは諦めていたはずです。

でも、訪問美容師のサービスはこんな時でも利用することが可能です。

意外に充実しているサービス内容について紹介

サービス内容を紹介

自宅に来てもらうならば、カット以外は無理かな?

と思うでしょうが…訪問美容師のサービスは、とっても充実しています。

カットや洗髪はもちろん、パーマやカラーもOK。

理美容室さながらのサービスを受けることができます。

男性に嬉しい顔剃りや、女性に嬉しいネイルやハンドマッサージ・メイク・アロマ・エステなどなど。

事業所によって独自のサービスがありますので、必要な目的にあったサービスを提供している所を探して見て下さい。

寝たきりや車椅子等でも対応可能な事業所も多いです。

プロの理美容師さんのシャンプーって、とっても気持ちが良いものです。

ぜひ、リフレッシュや気分転換のために活用して欲しいと思います。

訪問美容師はどこに来てもらえる?

訪問美容師を呼べる場所

自宅はもちろん、病院や入所中の施設にも訪問してもらえます。

デイサービスにも来てもらえますが、注意点があります。

デイサービスのサービス提供時間内には、訪問美容師の利用はできないのです。

なので、デイサービス利用時間に掛からないよう、その前後にカットしてもらうこと!となっています。

しかし、これは建前上の場合もあるので1度ケアマネージャーさんに相談してみましょう。

上手く時間の調整をしてくれると思います。

色々と安全面が心配…と言う人にも

高齢者には不安なことがたくさん

外出が難しい方となると、少なからず心身に不安を抱えていると思います。

寝たきりでも大丈夫?

認知症があるけれど大丈夫?

病気があるから心配…など、

利用を躊躇してしまうなんてことも。

そんな時は、B・Iリストや福祉理美容師など、介護の基礎を勉強している理美容師さんを選ぶと安心です。

(リンデンB・I日本最大の出張美容・利用)

http://www.lynden.jp/

高齢化社会が進む中で、介護のニーズが高まっているため、独自の講座等を設け知識や技術を身につけている理美容師さんも

たくさんいらっしゃいます。

私が働いていた施設に来ていた美容師さんは、高齢者の扱いがとても上手で皆さん大満足でした。

心配なことは、事前に相談して不安を解消してから利用してみて下さい。

気になるカット料金は?

カット料金

訪問してくれるぶん、店舗でのカットより割高の傾向があります。

私が勤めていた施設で利用していた訪問美容師さんは、

・カット2,000円

・顔そり1,000円…と良心的なお値段でした。

ただし、これは施設訪問の場合の値段であり、自宅への訪問の場合はもう少し金額が上がるようです。

それでも体が不自由な方を介助しながら美容室まで連れて行くことを考えると、自宅へ訪問してもう価値は十分あると思います。

訪問理美容師として働くには?

訪問美容師の仕事

訪問理美容師として働くには、理美容師の資格以外に特に必要な資格はありません。

でも、ご高齢の方や障害を持つ方・妊娠出産後の方など。

訪問理美容師の対応するお客さんは、心身に不安を抱えているため、介護や医療の基礎知識は身につけておいて損はありません。

先程も述べましたが、色々な団体が独自の講座や資格を設けています。

ほとんどが数日で受講できるため、自分のセールスポイントとして受講しておくと良いと思います。

訪問理美容師のお給料事情を紹介

求人情報を見ていると、時給は1,000円以上がほとんどです。

中には時給2,000円以上なんてところも!!

介護職の私としては羨ましい限り…

でも、それだけニーズがあるお仕事ということですね。

歩合制や月収制のところなど給与形態もさまざまです。

月収制では、15万程から30万超えなど開きがあります。

でも、頑張った分や経験を積むことにより給与UPは十分見込めるのではないでしょうか。

需要が高まる福祉理美容師になるには?

福祉美容師

先ほどお話した福祉美容師は下記のような機関で、美容師免許のほかに専門資格をとっています。

福祉理美容師の資格を取得できる講座を実施している団体はいくつかあります。

・NPO法人日本理美容福祉協会

・NPO法人全国福祉理美容師養成協会

・NPO全国介護理美容福祉協会

 

などが実施する講座を受講することで

「福祉理美容師」の認定証を受け取ることができます。

そのカリキュラムは団体ごとに様々で、テキストでの勉強と実技講習で、高齢者や障害のある方への

介助技術やコミュニケーション方法などを学んでいきます。

ベッド上でのシャンプーの方法や上着の着脱介助・高齢者や障害者の疑似体験など、

即実戦できるスキルを身につけることが可能です。

受講期間は2~4日程度。

料金も3~4万円ほどで、団体ごとに異なります。

資格取得後に実務のフォローをしてくれる団体もあります。

もしあなたが、福祉美容師を目指しているのならば自分の希望に合う講座を選んで見て下さい。

美容ケアを重視することで生まれるゆとり

見直されている美容ケア

今後、高齢化が進む中で訪問理美容師の需要は間違いなく高まるでしょう。

髪のカットは必要不可欠ではありませんが…全ての人におしゃれを楽しむ権利はあります。

外出できないからと諦めずに、訪問理美容師さんの手を借りることで精神的な充実を図ることもできます。

今回は、なかなか一般的にしられていない訪問美容師の仕組みについて

少しでも世間的な認知が広まればと思いお話させていただきました。

※【関連記事】

誰にでもできるヘアードネーションの方法を紹介!15㎝から寄付OK

高齢者介護における美容ケアのメリットをフィンランドの介護から学ぶ

いまより良い条件の求人を探すのならコチラ!

 

LINEで気軽に転職相談!

お祝い金をもらって賢く転職しよう

※ご利用は無料!会員登録で、あなたに合った職場からのスカウトメールが届きます!

 


気軽に相談してみる!

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*